MENU

学生ローンを利用して学生生活を快適に

勉強するということが大前提の学生生活でも、勉強だけをしていてもいいというわけではないですよね。特に大学や専門学校の間は、その時しかできない体験を積極的にするべきです。

 

まとまった休みがあることや、時間を自由に自分で使えることなど、学生だからこその特権を生かしたいものです。しかし、時間を作ることができてもお金がない、この状況の学生の方はとても多いのではないでしょうか。学部や勉強している内容によってはアルバイトの時間が十分に取れない方もいらっしゃいます。

 

お金が足りないためにやりたいことを十分にできない、お金が貯まるまで待っている、これでも特に問題ないと感じていることも多いかもしれません。しかし、お金というものは、使いたい時に使いたい金額だけ持っていないと、結局何もできないという結果を導きます。

 

人生の中でごく短い期間である学生の間に、お金だけが理由でやりたいことをできない、お金が足りなくて常に心もとない状態でいる、ということは少しもったいないことなのかもしれません。

 

学生の間にお金が足りない時、最初に頼む相手は親という方が多いでしょうか。仕事をしている年上の兄弟がいれば、頼みやすいと感じるものです。しかしたとえ家族であってもお金を借りるのは、回数が多くなったり金額が大きくなったりするとやはり難しくなってきますよね。

 

一人暮らしをしている学生なら、仕送りをしてもらっていてそれに加えてお金を借りるということはなかなか頼めないものです。しかし、一人暮らしだとなおさらお金のピンチもありますし、やりたいことを我慢している部分も多くなってしまいます。

 

そんな時に、数ある学生ローンを利用することで、お金の心配をしなくてもよいという安心感もできます。またなにより、一番その時にしたいことをすぐにできるというメリットもあります。

 

学生はお金を借りること自体が難しいと考えている方も多いのですが、学生の方のためのローンはたくさんあります。また学生ローン以外のローンでも、定期的な収入があることで申し込みができるものを見つけることもできます。銀行カードローンなどでも、年齢条件を満たしていれば学生の方も申し込めるものがあります。自分の利用目的などに応じて、選ぶこともできますので学生だからといって借り入れに大きな不利があるということは考えなくてもよいのです。

 

勉強が十分にできる環境を整えること、さらにその時にしかできない体験にトライしてみることは、学生ならではの特権です。2年、3年、4年といった時間は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。後から「お金があったらあんなことができたのに。」「こんなことを学生の間にしておけばよかった。」と後悔しないためにも、ローンを含めたお金の使い方を一度じっくりと考えてみる必要があるでしょう。

 

学生の間はマネープランを立てる必要はない、こう考えている方も多いのですが将来のためにも、趣味などの充実のためにもお金のことは切っても切り離せない問題です。解決できる方法を一つでも多く知っておくことも大切なことなのかもしれません。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 平日14:00時まで
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)